オフパコ

それは少し変わったオフ会だった。
というより、少し変わった性癖の人たちが集まる掲示板のオフ会だったのだ。
普通のオフ会と違い、むしろみんながオフパコ目当てで、普通のオフ会よりもギラギラした雰囲気が漂っていた。
このオフ会はM男とS女のオフ会なのだ。
M男は意外に多いのだが、S女が少なくて、いじめてくれる女の子に会えることなんてないんだよね。
既にSっけ全開の子もいて、「じろじろ見てんじゃねーよ」と言われて喜んでいる奴もいた。
そんな中彼女は、一段と浮いていた。
清楚な装い、弱弱しい姿。どう見てもS女には見えなかったのだ。
俺は興味が芽生えて、彼女の横に座り、「あの……オフ会を間違えたとかそんなんじゃないですよね?」と尋ねる。
彼女は笑いながら「いえ、ここであってます。素敵な男性に出会えたらいいなって」と言われた。
俺はがぜん興味がわいてきて、「本当にSなんですか?」そう尋ねた。
彼女は「だったら、この後いかがですか?」とオフパコに誘ってきたので、俺は即座にOKを出した。
JKのエロ垢とツイッターを通じて援交すると逮捕される?
オフ会後、いくつかのカップルがオフパコのためか、ホテル街に消えていって、俺と彼女も歩き始めた。
彼女は近くのコインロッカーから大きなカバンを取り出すと、ホテルへとすたすた歩き始めた。
ホテルに入ってすぐ、彼女はカバンを開けて、SMグッズを取り出した。
「どれがいいですか? まだ試したことがないの

クリ調教

昔の話だけどさ。
俺にも性奴隷みたいな女がいたわけ。セフレの一種だと思うだろ。
だけど、違うの。
その女、ただ単にクリ調教されたい女だったんだよね。
男だったら誰でもよかったみたい。
俺みたいなクリの扱いに慣れた男に虜にされたいってだけなわけ。
精神的に俺に依存してたかったんじゃないの?
もともと出会い系で知り合っただけなんだけど、なんだかんだ五年くらいは俺の周りをウロチョロしてたね。
こっちも、クリ調教して俺に依存させたいなんて男の願望があった時期だから一時期は入れ込んだけど、その後は面倒になってきて。
だけど、一回クリ調教しちゃうと女ってなかなか離れてくれないよ?
俺の場合は、別の当て馬用意して無理やり引きはがしたけどね。
クリ調教で開発されたクリトリスを吸引されて更に肥大化しました
飲み屋で知り合った男にその女の話をしたら、そいつもクリ調教とかS系に興味ある男でさ。
さくっとその男にクリ調教引継ぎして、そのまま俺はフェードアウトしたの。
それから、その二人がどうなったのかしらん。
後で知ったけど、その飲み屋で知り合った男、割とヤバイ系の人だったらしいけど、俺にはもう関係ないからな。
クリ調教なんかで依存するような女だから、遅かれ早かれ落ちるべきところに落ちてるよ。
俺のせいじゃない。その女の性質のせいだよ。
俺と出会わなかったとしても、いずれはそっちの方面の世界に足を踏み入れてたと思うよ。
クリ調教してくださいなんて男に依存するような女、生きてる価値ないからな。
女性の自立だなんだと言って戦ってる女からしたら、クリ調教で男に依存して寄生する女なんていない方がましなんじゃね?
ホ別苺
割り切り掲示板

出会い系アプリ

40歳独身。私は昼はOL、夜はスナックで働いています。私には今彼氏はいません。それでも男に悩んでいるわけでもありません。しかし昼の稼ぎだけだと老後が心配なので夜も働いているが、夜のスナックで最近お客さんがなかなかつかないので、ダメ元で出会い系アプリを利用してみようと思いました。出会い系アプリは若い人が利用すると思っていたので歳は多少偽って登録しました、それでも30代半ば、私にメールがくるか微妙でしたが熟女好きというタイトルの人からメールがきました。正直、熟女という言葉とメールの相手が20代なので金持ってなさそうと思いました。

メールを続けているうちに、彼は銀行で働いている26歳。以前の彼女は40歳と、私と同じ歳の人と付き合っていたことが分かりました。メールを始めて3週間後「今度会いませんか?」とメールが届いた。こんな男をスナックに呼んでも微妙だけど、まずは会うだけあってみるかという気持ちで彼と会う事にしました。
やりまん

彼と会って分かったこと。彼はお金を持っていた。会う日はブランドの服を着飾り、ご飯もご馳走してくれました。そして、世代が違うのに話が合う。私はだんだんと彼に惹かれていきました。そして、私の年齢と職業を言っても彼は引かずに私の働くスナックへ行きたいと言ってくれました。この時の私は彼にゾッコンになっていました。正直店にも連れて行きたくなかったけれど連れて行きました。帰り道「働いている職場を見れて良かったです。あの、もし可能ならその店をいずれは辞めて僕と付き合ってください。」この言葉に私は嬉しく彼を抱きしめました。
ホ別2
ホ別2